Welcome to

I'm Your F1

浄水器の選び方。種類とポイントをまとめました!!

  • Post By:
  • Date:

浄水器の設置方式を知ろう

一口に浄水器と言っても様々な設置方式があるんです。設置方式によって価格や用途が大きく違ってきますので、よく調べて購入しましょう。まず一つ目はセントラル方式、これは水道の元栓に浄水器を取り付けて使用するタイプです。住居全体を浄水するので飲料水だけでなく、シャワーなどすべて浄水された水を使うことが出来ます。美容や健康に気付かう方に最適ですが、価格は20万円以上する物がほとんどで高額です。卓状型(据え置き型)の浄水器もあります。蛇口で分岐して浄水器本体から水が出てくる1wayタイプと蛇口で分岐して本体に入り、また蛇口に戻ってくる2wayタイプがあります。ホームセンターでも売っていますが、数万円から10万以上と性能によって価格が大きく違います。もっとも一般的なのが蛇口取り付け方です。数百円から売っている手軽な物から数万円と高価な物まであります。

浄水器のろ過方法を知ろう

浄水器のフィルタの仕組みもメーカーやモデルによって様々です。活性炭、逆浸透膜、精密ろ過膜、中空糸などの種類があり、フィルタの種類によって、除去できる物質や微生物等の効果が違ってきます。ですので、どの程度までの浄水を望んでいるかによって選ぶフィルタが違ってきます。活性炭フィルタが安価で多く普及しており、塩素やトリハロメタンなどの不純物を除去してくれますが、その他の微生物やミクロな汚れを除去するなら、ほかの種類を選ぶ方が良いでしょう。各メーカーがJIS規格に基づいた試験を行っていて、どんな物質を除去出来るかを公表していますので、よく調べて購入しましょう。

最近人気のポット型浄水器

浄水器と言えば、蛇口に付ける物を連想することが多いと思いますが、最近では、ポット型の浄水器が注目され人気です。ポット型はその名の通りポットに水を入れておけば浄水してくれる優れものなんです。価格も2,000円程度の価格帯の物が多く、お手軽に浄水した水を飲むことが出来るんです。お手軽と言っても誰もが知っている大手家電メーカーなどからも発売されており、除去項目12~13項目と本格的な浄水器にも負けません。面倒な取り付けや工事も要らないので、浄水器を試してみたいという方は、まずポット型を試してみると良いでしょう。

浄水器とは水道水の残留塩素や有機物を除く器具のことをいい、安全や健康を考えて使用される場合もあります。